2019727日(土)10:00-17:00

 

中央大学 市ケ谷田町キャンパス
東京都新宿区市谷田町1−18


 

プログラミングを学ぶのに最高の教材、
マイクロロボットOzobotに触れる、学ぶ、教えるための1日!

Ozobotが100台以上、日本最大規模のOzobotのイベントをこの夏開催します。

 

「Ozobotと一緒に未来へ」を合言葉に実際にOzootを使った小学校や中学校での実践事例のトークセッション,子ども向けワークショップなどプログラミング体験、そしてOzobotを使った様々な教育事例や海外でのプログラミング教育事例など展示などが行われます。
2020年4月から開始されるプログラミングの必修化を前に、小学校や中学校の先生、そしてプログラミングをお子さまに学ばせたい保護者の方々、そしてITに関して興味のある高校生や大学生,社会人まで幅広く楽しんでいただけます。

 

スペシャルゲストにOzobotを発明し、販売する米国Evollve社のCEOであるネイダー・ハムダ氏が来日しキーノート講演を行います。またOzobotを使って先進的な授業を行っている世田谷区立桜丘中学校の西郷孝彦校長にもその実践をご紹介いただきます。

プログラミング教育をどう実践すればいいのか?そのヒントが見つかります。

 

 

開催概要

イベントタイトル
OzoFes

開催日時 
2019年7月27日(土) 10:00 –17:00

参加費
無料

会場 
中央大学 市ケ谷田町キャンパス
会場アクセスはこちら

実施主体
主催:キャスタリア株式会社
協力:中央大学国際情報学部

 
 

教育実践事例セミナーから親子連れで楽しめる

ワークショップまで盛りだくさん

 

セミナー

47686861_1443103402489672_6084850893193216000_n.jpg

小学校や中学校でのOzobotを使ったプログラミング教育の事例や、海外でのプログラミング教育の現状を報告します。

ワークショップ

IMG_2237.JPG

100台以上のOzobotを使って、様々なテーマでプログラミングを体験できます。
 

特別展示

© 2019 Ozobot & Evollve, Inc.

© 2019 Ozobot & Evollve, Inc.

Ozobotを使った教材事例や実際の取り組みをパネル展示します。
 

 
 

OzoFesに参加する

OzoFes参加には、事前登録が必要です。